主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

みんなのFX CBなし




約定能力の高さで選ぶ

スプレッドが狭いほどムダな出費もなくなるので、「ドル円0.3銭!」という売り込みが魅力的に感じてしまいますが、実はFX経験者がFX口座選びに重視しているポイントはそこではありません。大切なのは約定能力(やくじょうのうりょく)です。

FX初心者だともしかしたら聞いたことがないワードかもしれませんが、約定能力が高いほど提示レートのまま取引をすることができます。「ドル円0.3銭!」と提示してあっても、実際の取引では変動することがあり、取引した時には0.4銭や1銭までかけ離れてしまうこともあるわけです。

たった数銭程度に感じるかもしれませんが、FXでは大きなお金を動かすことになりますので、結果的にスプレッドによる手数料も大きくなってしまうわけです。

約定能力で選ぶならマネーパートナーズがおすすめ

約定能力でFX会社を選ぶなら、まず最初に候補にあがるのがマネーパートナーズマネーパートナーズ公式サイトへ。公式サイトでも約定能力の強さをアピールしているほどで、実際に私も利用していますが、100回取引して1回滑る(提示レートから変動すること)かどうかぐらいの約定能力の高さです。

ドル円0.3銭と他のFX口座と比較しても業界最狭水準のスプレッドになっていますので、本当に狭いスプレッドで取引をするならマネーパートナーズがおすすめです。

100円から始められる通貨量の少なさも魅力

通常のFX会社では1万通貨からの取引となりますが、マネーパートナーズは100通貨から取引を始めることができます。初めてFXに挑戦する人の中には「最初は少ない資金で挑戦したい」ということもあるかと思いますが、そんなときはマネーパートナーズの方が少ない資金で始めることができます。

1ドル⁼100円の場合、1万通貨なら1万ドル⁼100万円(レバ25倍なら4万円)で始めないといけませんが、100通貨なら100ドル⁼1万円(レバ25倍なら400円)から始めることができますからね。資金が少ないほど利益は少ないデメリットはありますが、それでも少しづつ挑戦したいときには、こちらの方が心理的なストレスが少なくて安心しますよね。

その他の約定能力の高いFX会社ならヒロセ通商のLION FXがおすすめ

マネーパートナーズ以外に約定能力が高いFX会社ならヒロセ通商のLION FXヒロセ通商のLION FX公式サイトへがおすすめです。取引単位は1000通貨とマネーパートナーズよりも多いですが、通貨ベアが50種類(マネーパートナーズは18種類)と豊富なので、あなたの興味のある通貨、勝てるな~と思える通貨で取引をすることができます。

スプレッドもドル円0.3銭と業界最狭水準のスプレッドになっています。





同ジャンル関連ページ