主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




IFDとOCO

IFDとOCOについて理解しておこう
FX投資には成行注文や指値注文だけでなく、他にもいくつかの注文方法があり、多種多様な取引ができるようになっています。

そこで紹介しておきたいのが、IFD注文やOCO注文と呼ばれるもので、こうした注文を使いこなせるかどうかで、利益に差がつくだけでなく、リスク管理上においても重要です。

①IFD注文とは、指値注文が2つある注文方法で、注文1と注文2を同時に出す方法です。
これは、1つ目の注文が成立した後に2つ目の注文が出せるので、反対売買により利益を確定させたり、場合によっては損失を限定させることにも利用できる注文方法です。

③OCO注文は、2つの注文を同時に出しておき、一方が成立したら、もう一方が自動的にキャンセルになる方法です。

たとえば、すでに買いポジションを持っている場合に、利益確定と損失限定の注文が同時に出てくるので、今後上に行くのか、下に行くのかわからない時などには、とても便利な機能です。

IFD注文やOCOは、初めて利用するときは多少戸惑うかもしれませんが、慣れてくれば、自由度の高い注文方法なので、使い方次第で強力な武器になります。





同ジャンル関連ページ