主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




信託保全と分別保管

FX(外国為替証拠金取引)は金融先物取引法の規制下にある金融商品です。お客様からお預かりする取引証拠金については、金融先物取引法 第91条に基づき、明確に分別保管する義務があります。
取引自体には安全性は関係ありませんが、fx初心者が安心できるFX業者選びの参考としてください。

fx初心者が安心できる分別保管とはお客様が証券会社に預けている有価証券や金銭は「お客様の資産」として、証券会社自身が所有する資産とは明確に分別して保管することが、金融商品取引法(第43条の2)で義務づけられております。
このことを「顧客資産の分別保管」といいます。
これにより万一証券会社が破綻した場合でも、お客様の資産は他の債権者から守られます。

ですので、FX会社は、信託保全を採用している会社を選ぶと、いざという時にも預けたお金が守られますのでfx初心者でも安心なんですね。ただ、信託保全の内容によっては、保証対象の通貨が円だけというところや保証金額に上限がある場合があります。

それでは、このページの内容を簡単にまとめると、『分別保管』とは顧客と自社のお金を別々に管理することで、『信託保全』とは信託銀行に預けるというお金の管理方法の一つで、倒産などの影響を受けないで済むメリットがある、というふうにfx入門編として覚えておきましょう。





同ジャンル関連ページ