主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

みんなのFX CBなし

FX初心者におすすめ通貨ペアとおすすめできない通貨




おすすめ通貨ペア

FX初心者におすすめ通貨ペアとおすすめできない通貨FX初心者が意外と気になるのが「どの通貨ペアで取引した方がいいのか?」ということですよね。たくさん種類があるし、そろぞれ特徴もあったりして「一体どれが一番儲かるんだろう」と考えがちですが、結論から言えば「米ドル円」「ユーロ円」が一番はずれがありませんね。


値動きの激しい通貨を選んではいけない

初心者の方で一番嫌なのが「損をしてしまうこと」だと思います。全ての取引に勝つのは不可能だと分かっていても、まだFXに慣れていない段階で損をして退場になってしまわないようにする。そのために値動きの激しい通貨を選ばないということは、通貨ペアを選ぶうえで必須項目だと言えます。

値動きの激しい通貨には短期間で大きな利益を出せるメリットがありますが、最初から値動きの激しい通貨に挑戦するのは経験もないのに荒れ狂う海をボートで旅するようなもの。よっぽど運が良くなければ、目的を達成することなく退場となってしまいます。

FX初心者がするべきことは利益を上げることではなく、「相場を見る目を養うこと」と「トレードに慣れること」です。そのために、まずは比較的値動きの少ない「米ドル円」「ユーロ円」で経験を積んでいくのがおすすめです。

情報量も多いのでトレードしやすい

また、「米ドル」「ユーロ」は世界中で取引している人が多く、情報も豊富です。ちょっと調べただけでも情報が出てきますし、そもそもアメリカやユーロの情報はニュース番組なんかでもよく見かけますよね。FXトレーダーが発信する情報なんかも意外と役にたちます。

これが、例えば「南アフリカの通貨」となると、そもそも南アフリカの情報源自体が少なすぎますから、初心者ではトレードが少し厳しくなってしまいます。おそらく直感的に「情報もないのに取引はできない」ということは理解できるのではないでしょうか。

また、「ユーロドル」の通貨ペアは世界で最も取引高が多いですが、日本国内に住んでいる場合は情報を少し集めにくいので、初心者の段階ではまだまだ手を出す必要はないかと思います。値が動きやすく、スプレッドも低いのでデイトレードやスキャルピングで稼ぐには相性がいいというメリットもあるんですけどね。相場が動きやすい時間帯が夜中であることも考慮すると、サラリーマンや主婦の副業としては少しやりづらいかと思います。

スワップ狙いなら豪ドルがおすすめ

FXに興味があるけど忙しくて時間が取れない人に人気なのが「スワップ狙いの長期投資」。定番ですが、やはり「豪ドル円」(または「NZドル円」)あたりがおすすめです。毎日数十円の利益ですが、情勢が安定していることとスワップ金利の高さを総合的に判断して、一番安心して見ておけます。

南アフリカなんかはもっとスワップ金利が高いのですが、やはり国の情勢を考えると怖いですからね(笑)わざわざリスクを負ってまでも挑戦する必要はないでしょう。





同ジャンル関連ページ