主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード

FX初心者はレバレッジ2~3倍からがおすすめ




レバレッジは何倍がおすすめ?

FX初心者はレバレッジ2~3倍からがおすすめFX初心者の方は、まず何倍ぐらいのレバレッジで挑戦すれがいいか気になりますよね。現在では最大25倍までレバレッジを調整することができますが、個人的には2~3倍からはじめることをおすすめします。

レバレッジが高いときと低い時のメリット・デメリットは以下の通り。

高レバ 低レバ
メリット 利益が大きくなりやすい 高レバに比べ強制ロスカットになりにくい
デメリット 強制ロスカットになりやすい 短期間で大きな利益をだせない

高レバにすればそれだけ大きな金額を動かすことになりますから、利益が出た時も額が大きくなります。しかし、レバレッジが高いとその分マイナスの値動きも大きいので、強制ロスカットが起きやすくなります。

初心者は利益を上げることよりも、まずFXの相場感に慣れたり、値動きの感覚などを掴むことが優先ですから、ロスカットを起こさないことが鉄則となります。なので、わざわざ高レバで挑戦する必要もなく、2~3倍ぐらいのレバレッジで挑戦するのがおすすめというわけです。

これぐらいであれば大きなレートの変動がない限り強制ロスカットが起きる確率も少なく、じっくりと取引することができます。

また、FX初心者の方で「とにかく大きな損をして一発退場になりたくない!」という方も多いかと思いますが、そういった場合も低レバなら動く金額も少ないので、損が出たときのダメージも少ない可能性が高くなります。

まずは低レバで挑戦していき、「そろそろ慣れたかな?」といったところで5倍、10倍、25倍と上げていくのがいいのではないでしょうか。

スワップポイントの長期トレードも低レバレッジがおすすめ

スワップポイントで稼ぐ手法でも2~3倍の低レバレッジで挑戦するのがおすすめ。デイトレードのような短期トレードは少ない値動きで売買を繰り返していくので、低レバのままでは利益が重なるスピードが遅くなりすぎます(最初は低レバでの挑戦がおすすめですが)。

しかし、スワップポイントのように長期トレードの場合は強制ロスカットを起こしてはいけませんので、長期的にスワップポイントを得るためにも低レバレッジにしておくのがおすすめ。もちろんレバレッジを上げることで利益も大きくすることができますが、おそらくスワップポイントで稼ぐ方は「普段トレードをする暇がない(見る暇がない)」「積極的な取引をしたいわけではない」といった理由があるかと思いますので、ずっと2~3倍のレバレッジで挑戦しておくのもいいかもしれませんね。





同ジャンル関連ページ