主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




IFO注文

IFO注文とは、IFD注文+OCO注文を組み合わせた注文方法です。
つまり、新規で指値注文または逆指値注文を出すと同時に、利益確定と損失限定の2通りの決済注文が出せます。

例えば、「現在の値段が1ドル=110円前後。もし、これが現愛の値段より少し安い108円50銭になったら買う。
そして、その後112円までドル高になれば、ドル売り決済をする。
仮に108円まで下がってしまえば損切り決済をするということです。

こうしておけば、自分の希望値段で買えて、為替相場がどちらに転んでも、一定の成果が得られます。
IFO注文を出しておけば、インターネット上で注文から決済まで自動で行ってくれるるので、注文の仕方さえ間違えなければ、安心です。

IFO注文





同ジャンル関連ページ