主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




逆指値注文

主婦がFXをはじめる場合、できるだけ損失は避けるようにしましょう。
そのため注文の仕方を誤らないように注意しましょう。

損失を限定したいなら逆指値注文

指値注文とは逆で、「円安になったら買う」「円高になったら売る」場合に利用するのが、「逆指値注文」です。
この注文はいま持っているポジションの損失を、一定の範囲内に限定しようとするときにとても便利です。

たとえば、1ドル=120円で買ったドルの損失を3円の幅に食い止めたい場合、1ドル=117円の逆指値売り注文を出しておきます。

あるいは1ドル=120円で売りからはじめた取引の損失を限定するため、1ドル=122円で逆指値買い注文を出すこともできます。

こうすることによって「いつかドルが上がる」という希望的観測に引きずられて損を拡大してしまうというような事態を避けることができます。

逆指値





同ジャンル関連ページ