主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




決済注文で利益を確定

1万米ドル購入後、為替相場が円安・ドル高に進み、保有しているポジションの利益が目標を超えたので1万米ドルを売って利益を確定することにします。

この損益を確定するための取引を決済注文といいます。

まず、決済通貨のレートを確認します。

主婦にもやさしい取引ステムの「ひまわり証券」や「FXプライム」

次に決済するポジションの評価損益を確認します。
評価損益の欄は、あなたが買った1万米ドルについて、現在のレートで計算した損益を示しています。
いくら利益が出ているか、あるいはいくら損しているかを確認します。
確認後、、決済可能数量を入力し「リアルタイム注文」ボタンを押します。

「決済注文」画面には、この時点でのBidレートが大きく表示されているので、このレートで売っていいかどうかを、もう一度確認しましょう。

示されたレートでOKと判断し、「Sell」のボタンをクリックすると、1万米ドルの決済注文が実行されます。これで完了です。

「約定履歴」画面でいま行った1万米ドルの売り注文が正式に処理されたかどうかを確認しましょう。

ちなみに、「ひまわり証券」では出金手続きも取引画面から行うことができます。

「出勤依頼 入力画面」で金額を入力し、通貨単位を選択します。
12時までに当日出金にチェックを入れて出金依頼を行えば、原則として当日中に口座開設時に登録した銀行口座に振り込まれます。
また、日本円での出金については手数料を「ひまわり証券」が負担しています。





同ジャンル関連ページ