主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門! > FXの特徴を知る > 儲けやすい時間帯ゴールデンクロス

儲けやすい時間帯ゴールデンクロス

FXには、儲けやすい時間帯があるのをごぞんですか?

取引は21時以降がオススメ!

実はFXでは、儲かる確率が高くなる取引時間があります。
また、移動平均線を使うことで、買いのタイミングを判断する「ゴールデンクロス」を見つけることができます。

取引時間帯のゴールデンタイム

ゴールデンタイム

為替取引は世界中で行われますが、特にニューヨーク市場が開く21時~翌3時(日本時間)の間が最も活発に取引が行われ、値動きも大きいのでチャンスも大きくなります。

使う移動平均線は5日線と25日線の2本

移動平均線

移動平均線は基本的な指標の一つで、ある一定期間のレートの平均値を算出してグラフ化したものです。

3種類ある内、一般的に単純移動平均線が使われます。また、1本より2本使うのが有効で、ここではよく使われる5日線と25日線を使用してます。

買いシグナルとなるゴールデンクロス

移動平均線を使った分析方法で、最も一般的な売買シグナルが「ゴールデンクロス」と「デッドクロス」です。
ゴールデンクロスは、5日線が25日線を下から上回ってクロスしたポイントで、買いシグナルとしてトレンド転換の節目と見ます。

ゴールドクロス

(※)ゴールデンクロスには、「ダマシ」と呼ばれる誤ったシグナルが発生することもあります。これをデッドクロスといいます。とくに明確なトレンドが出ていないもみ合い状態の時に頻繁に出てくるの注意。見分け方は、クロスしていても25日線が下を向いていたらダマシの可能性が高い。





同ジャンル関連ページ