主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




FXデモトレード

FX会社では、優良、無料を問わずでも取引を用意しており、デモ取引では、実際のシステムとほぼ同じ環境でFXを体験できます。実際の取引ツールを試すことができるので、本番さながらのトレード感覚が身につきます。

PCだけではなく、スマホや形態電話でのトレードも試すことができ、使いかってもわかります。
同時にトレードに関連する操作や専門用語もわかるので大変便利です。

FXバーチャル取引ができる人気FX会社
バーチャル取引
デモトレードでFX取引を体感してみる

デモトレードは為替取引の基本的なルールや仕組み、各種チャートなどを眺めながら為替相場を予測し、実際の取引を体験できるので、本番前の練習代わりにもってこいのい投資学習用サービスです。

デモトレードのデメリットを認識しておけば実際の取引に役立つ

デモトレード体験デモトレードはFXを覚えるのに便利な一方、実際の口座といくつか違う点があるので、デモlトレードをの性能を過信してしまうと、実際のFX取引で痛い目にあう可能性もでるので、デモトレードを利用するうえで考慮すべき点を紹介しておきます。

1)金銭感覚の違い
デモトレードの場合は、最初に与えられる仮想資金は500万円程度ですが、現実的にそこまでの資金を準備してFXに望んでいるトレーダーはそんなに多くはありあせん。
反面、仮想マネーを使って、仮想の取引をするので、自分のお金を実際に投資しないという緊張感がありません。長期間やることでなれてしまい、実際のトレード時に一気に利益を出そうとして、せっかく自分で導き出したルールを破ってしまうこともあります。

2)約定能力の違いを理解しておく
デモトレードの場合の取引は単なるデータのやり取りなので、約定は一瞬で終わりますが、リアルの場合は実際に取引するので、約定に数秒の時間がかかることも珍しくありません。
実際に取引において、相場変動の激しいときには、注文を出した値段で約定せずに、顧客に不利な方向にずれて約定してしまう「スリッページ」も発生するので、デモとリアルでは注文の通りやすさに大きな違いがあります。
以上の留意点を述べてみましたが、実際の取引に活かす経験を積むためのデモトレードということを意識して、利用すればメリットだらけなので、ぜひ一度利用してみよう!

デモトレードができる人気FX会社
DMM証券(デモ取引DMMFX DEMO)
DMM証券デモトレード 取引内容 仮想マネーによるFX取引
初期仮想元本 500万円で任意設定
ご利用可能期間 3ヶ月 ※利用期限経過後も再登録可能です。
利用制限 バーチャル取引については安定稼働を目的に、アクセス制限を行う場合があります
利用条件 DMM証券で口座開設している人なら全員
利用料金 無料
ご利用期間 最終ログインより長期間ログインがない場合、アカウント情報を削除いたします。
DMM証券(バーチャル DMM FX)のデモトレード口座開設はこちら





同ジャンル関連ページ