主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

SBI FXトレード




スワップポイント

クリック365に加盟している業者は、どの会社であっても東京金融取引所で決定される同じスプレッド、そして同じスワップポイントで取引ができることとなります。この中の「スプレッド」と「スワップポイント」が分かりにくいと思いますので、その説明をします。

「スプレッド」や「スワップポイント」は、実際に外国為替証拠金取引を行ったことがある方でしたら、ご理解いただけていると思うのですが、まだ行った事がない方には全くわからないですよね。

確かに、外国為替証拠金取引を行った事がない方に、わかるように説明するのは非常に難しいことです。
ですから、出来るだけ分かりやすく簡単に説明することにいたしましょう。

外国為替証拠金取引で言う「スプレッド」とは、売値と買値の価格差の事を言います。
要するに各通貨は、売値と買値が異なっているということになりますね。

もうひとつ「スワップポイント」とは、取引する二国間の通貨同士の金利差ということになります。
たとえば、現在「円」は大変な低金利ですが、「オーストラリアドル」などは、円に比べますと非常に高金利です。
このように、通貨には金利があるということです。

クリック365に加盟している業者であれば、東京金融取引所で決まる同じスプレッドとスワップポイントで取引が出来るということは、つまり、クリック365に加盟していない業者の場合は、スプレッドやスワップも業者によって決まっていないということになりますね。
クリック365の場合よりも、高い場合もあれば、低い場合もあるということになります。
ご理解いただけましたか。





同ジャンル関連ページ