主婦のお小遣いから始めるFX取引超入門!

みんなのFX CBなし

*
FXの注文方法




FXの注文方法

デッドクロス

デッドクロスのタイミング

損益が確定する売り注文は、買い注文のよきよりも、さらに慎重に取引したいもの。 売りシグナルのデッドクロスお出現をタイミンよく見つける、あるいは指値注文でトレードを指定して、しっかりと利益を確保すること…

IFO注文

IFO注文とは、IFD注文+OCO注文を組み合わせた注文方法です。 つまり、新規で指値注文または逆指値注文を出すと同時に、利益確定と損失限定の2通りの決済注文が出せます。 例えば、「現在の値段が1ドル…

マージンコール

FX取引には、損失を限定するための安全装置と呼ばれるマージンコールとロスカットがあります。 このページで、マージンコールの仕組みについて理解してください。 マージンコールとは、預けた証拠金が50%を割…

成行注文

成行注文は、為替レート表示で現在の値段の動きを見て「この値段」と思ったら売買する方法です。 レートにこだわらずに、今すぐとりひkしたい場合などに行います。 株の取引でも成行注文というのはありますが、A…

OCO注文

OCO注文とは、指値と逆指値の注文を同時に出して、一方の注文が約定すれば、他方の注文が自動的にキャンセルされる方法です。 新規注文、決済注文のどちらでも使うことが可能ですが、とくに決済注文でよく使われ…

IFD注文

IFD注文

IFD注文とは、新規注文とその注文が約定した場合に自動的に有効となる決済注文をセットで出す注文方法のこと。 利益確定パターン 例えば、1ドルが113円までは上昇すると予想して1ドル112円になったらド…

ポジションの損益変化

ポジションの損益変化

FXで最も重要なのは、常に損益の状態を見守ること、つまりポジションのチェックを欠かせないことです。 購入した1万米ドルのポジションは、為替レートの変動とともに刻々と損益が変化します。 「外貨FX」の「…

決済注文で利益を確定

1万米ドル購入後、為替相場が円安・ドル高に進み、保有しているポジションの利益が目標を超えたので1万米ドルを売って利益を確定することにします。 この損益を確定するための取引を決済注文といいます。 まず、…

ロスカット

マージンコールが発生しても放っておくと、さらに証拠金が目減りした場合、FX会社のほうで強制的に取引を決済してしまいます。これをロスカットといいます。 マージンコールはサッカーで言えばイエローカードです…

指値注文

仕事が忙しく、ずっとパソコンの前にいる時間がないという方のためにとても便利なサービスがあります。 あらかじめ売買の条件を決めておいて予約注文を出す「条件注文」です。 具体的には、「ある通貨の為替レート…


1 / 212